育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





育児の悩みと性器いじり

 

子供を育てている親御さんで3歳から5歳くらいの子供が性器いじりをすることに悩んでいる親御さんは意外にたくさんいます。

 

全ての子供が性器いじりをするわけではありません。

 

小さい子供の性器いじりをやめさせようと叱る親御さんもいるかと思います。

 

しかし、性器いじりと言うのは、一時的な行為です。

 

大人の考えている性器いじりする意味が子供の場合と少し違います。

 

性器いじりの中には小児のマスターベーションの意味ももちろんあります。

 

たまたま性器をいじってみて快感を覚えたと考えて下さい。

 

しかし、大抵性器いじりは快感を求めているのではなく、安心するための行為として性器いじりをしている子供の方が多いそうです。

 

何か不安な気持ちがあった時など性器いじりをすることで、精神的に安心できるのだと思います。

 

性器いじりを見つけた親御さんは、行為を止めさせるのではなく何が不安なのかを考えてみましょう。

 

また、趣味やスポーツなど集中して出来ること、出来たという快感を味わう事が出来ることなどを勧めることもいい方法だと思います。

 

一番していけないことは、性器いじりをしている子供を叱ることです。

 

性器は人間にとって大切な箇所で性器をいじることは、本来いけない行為ではありませんよね。

 

子供の時期に性器いじりを叱ることによって、性器や性に対して歪んだ捕らえ方やトラウマなどになりかねません。

 

大人からみればイヤらしい事に思うかもしれませんが、性器いじりは子供が安心する為の方法であり正常に成長している証です。

 

時期がくれば自然に治りますので、温かい目で子供をとらえて、この時期を乗り切って下さい。