育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





育児ストレスとネグレクト

 

ネグレクトとは、育児ストレスから来る育児放棄をする親御さんの事をいいます。

 

育児をしていれば嫌でも育児ストレスは溜まってきます。

 

ネグレクトの場合は、自分の時間が取れないことに対しての育児ストレスが大きく影響しているように思います。

 

ネグレクトにはどのような事が当てはまるのかというと、最近ではほとんどなくなりましたが、車の中に子供を残したまま親だけが車を離れて何かをしている状態です。

 

暑い日の車の中に子供を残して、親はパチンコをしていたなどニュースになりましたよね。

 

「オムツや下着を替えてあげない。」

 

「お風呂に入れないなど子供を不衛生のままにしておく。」

 

「明らかに食事が少ないと分かっていても食事を与えない。」

 

「冬などしつけの一貫として下着姿などで外に放置する。」

 

このような行為も全てネグレストと言えます。

 

ネグレストは育児放棄という虐待の事ですね。

 

育児ストレスからネグレクトになる親御さんも増えているそうです。

 

子供が泣いているのに親はほったらかして、テレビを観ていたりすることもネグレクトではないでしょうか。

 

甘やかさない教育というものは、親が子供の事をよく観察して常に子供を支えになり、子供が困ったり間違えた時には親がフォローする事が出来るので、子供はなんでも挑戦したり自立できる環境の事ですね。

 

甘やかさない教育といって子供が困っているのにフォローをすることもなく、放置したままの環境はネグレクトです。

 

ネグレクトの子供は親から愛されていないという環境で育ちます。

 

自分は愛されていないという心の傷も虐待と一緒で目に見えませんが一生残るのです。

 

ネグレクトかもしれないと少しでも思ったら、一日でも早く専門家に相談して下さいね。