育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





育児の悩みと体重

 

育児をする中で赤ちゃんの体重について悩んでいる親御さんはたくさんいます。

 

また体重に関する育児の悩みは2パターンあると思います。

 

一つは体重が平均より少なすぎる場合、もう一つは平均より多すぎる場合です。

 

体重に関する育児の悩みは赤ちゃんの生まれた時の体重も大きく関係していると思います。

 

もともと小柄で生まれた赤ちゃんは体重も平均より少ないまま2歳くらいまでは成長しますし、生まれた体重が大きかった赤ちゃんの場合は、2歳くらいまでは体重も平均より重いまま成長すると思います。

 

私の上の子供は産まれた時の体重が少なかったので、小さい頃はスリムですらっとしたまま成長していきましたが、小学校に入るようになればそれなりに体重も増えてきましたね。

 

体重に関する育児の悩みの中で問題なのは肥満ですね。

 

最近の子供の中には肥満児がとても増えているそうです。

 

スナック菓子やハンバーガーなど高カロリーの食べ物が簡単に食べれるようになった事も原因かもしれませんね。

 

小さい時の肥満は成人病の原因になってきます。

 

昔みたいに野菜や魚など、バランスの取れた食事が少なくなり、揚げ物など脂っこい食事が増えていると思います。

 

私の家庭でもやはり脂っこい食事が多いように思いますね。

 

小さい時の肥満はなかなか元に戻すのは大変です。

 

大人でも健康にダイエットを成功させるのは大変ですよね。

 

成長期の子供は、もっと大変だと思いますね。

 

体重に関する育児の悩みをもつ親御さんは、日ごろの食事を少し見直してみることが重要だと思います。