育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





育児ノイローゼと自殺

 

子供を持って初めて子育ての苦労が分かると言いますが、本当にその通りだと思います。

 

私も子供を育てる事がこんなに大変だとは、子供が出来るまで思いませんでした。

 

子育てのストレスなどから育児ノイローゼになる母親はたくさんいますが、その気持ちが今は分かるような気がします。

 

育児ノイローゼかもしれないと本人も周りの家族なども自覚がある場合は、早く治す事が出来ると思いますが、周りに相談する場所や人がいない場合は、本人が一人で悩まなければなりません。

 

自殺を考える程の育児ノイローゼの症状が重たい母親もたくさんいるそうです。

 

育児ノイローゼの症状が重くなれば毎日の生活がとても苦しくて育児に疲れ果ててしまい自殺したい、子供と一緒に死にたいと考えるようになってしまうそうです。

 

自殺を考えるほどの育児ノイローゼの場合は、一人だけで解決するのはとても難しく、家族や専門家の先生と一緒に育児ノイローゼを治す為に生活環境なども改善していかなければならないと思います。

 

他から見れば「それくらいのこと」など思うことでも、育児ノイローゼの本人にとっては、我慢できないほど辛いと感じているはずです。

 

育児に真面目で、自分の気持ちを出せない人ほど、育児のストレスを溜め込んで自殺にまで自分を追い込んでしまうのではないでしょうか。

 

育児が辛い、苦しいと思ったら、今すぐにでも専門家に相談に行って下さいね。

 

自分の育児の考えや生活環境、周りの理解など第三者の先生やカウンセラーに話すことで少しずつ気持ちが楽になります。

 

一人で考え込まない事が一番大事なことです。