育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





育児ノイローゼのカウンセリング

 

育児に一生懸命で真面目で完璧主義な人ほど育児ノイローゼになりやすいと言われています。

 

育児ノイローゼかもしれないと心配している人も、育児ノイローゼになってしまった人も、本当は育児ノイローゼを治して楽しく育児をしていきたいと思っている人ばかりですね。

 

育児ノイローゼのカウンセリングに通うことは、もっとも早く育児ノイローゼを治していけるのではないでしょうか?

 

育児ノイローゼのカウンセリングでは、育児をしている環境や家庭の事、家族の事、本人の性格や育児ノイローゼで悩んでいる人と同じように心の問題を一緒に抱えて育児ノイローゼの問題を解決していくものになります。

 

カウンセリングを受けることは、恥ずかしいことではありません。

 

育児ノイローゼが悪化すると児童虐待に繋がる危険な症状になることもあります。

 

周りに相談する人も場所も無く、自分自身がこれ以上頑張りようがない、どうしていいのか分からなくなった時に、頭に血がのぼりカッとなって子供に手をあげてしまったのがきっかけで、それが段々エスカレートしていってしまうのが虐待です。

 

子供が可愛くない親はいないですよね。

 

可愛いのに虐待までいってしまう。

 

虐待して自分のした事に猛烈に反省しているはずなのに、育児が上手くいかないとまた虐待をしてしまう。

 

カウンセリングでは、そんな育児ノイローゼの根本的な部分から改善に向けて進めていってくれます。

 

患者の幼児だった頃の心理からカウンセリングしていきます。

 

あなたの辛い心の部分をカウンセラーも背負って心の闇を一緒に開いていってくれますよ。

 

育児が辛いと思ったら、一度カウンセラーに相談してみて下さい。

 

病院でのカウンセリングにかかる費用は、保険が適応されれば1時間あたり3,000円〜5,000円前後です。

 

病院以外にも無料でカウンセリングできる電話相談があります。

 

子育て・女性健康支援センター」は、無料で助産師さんが電話相談に答えてくれます。

 

各市区町村では子育て支援センターがあります。

 

役所でカウンセリングを行っていることもあります。