育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





育児ノイローゼの治療

 

育児ノイローゼの治療をしたいと考えた時に、どのような治療法があるのかわからいですよね。

 

自分で出来る育児ノイローゼの治療法は、自分だけの時間を作ることだと思います。

 

私も毎日育児に追われてストレスが溜まってきたと感じる時があります。

 

私は犬の散歩に一人でのんびりと行く事や好きな音楽をお風呂で聞くこと、実家に遊びに行く事が一番のストレス解消になっています。

 

一番自分が楽になるのは、自分だけの時間をもらうことです。

 

家族に子供を預けることができない場合は、ベビーシッターに頼むと言う事もできます。

 

一人で買い物に行く、カフェに行く、散歩に行くなど、どんな事でもいいので、一人の時間を作って下さい。

 

一人の時間は自分を見つめなおす時間に繋がるからです。

 

自分に話しかけて、見つめ直す事ができる時間なんですね。

 

また、電話相談でもいいので育児の愚痴を聞いてもらうだけでも楽になることがあります。

 

夫や両親などの身内に話しを聞いてもらうと何らかの形で反発されてかえってダメージを受けてしまうこともあるので、第三者に話した方が良いこともあります。

 

鉄分が不足している人は育児ノイローゼになりやすいと言われているので、食事やサプリメントで鉄分を補給するといいでしょう。

 

家族の協力が得られない時や自分ではどうしようもない場合は、専門の病院に相談してみて下さい。

 

心療内科や精神科での育児ノイローゼの治療法は、薬物治療とカウンセリングになります。

 

基本的に治療とカウンセリングは別物です。

 

どのような薬が処方されるかは、医師や症状によっても違いますが、抗うつ薬や睡眠導入剤などの薬が使用されるのが一般的です。

 

受診する病院がカウンセリング治療を行っていれば、病院でカウンセリングが受けられますが、カウンセリングを行っていない病院もあります。

 

なので、受診前に確認して下さい。

 

カウンセリングに関しては保険が効きません。

 

1回50分程度で2,000〜3,000円くらいが相場です。

 

専門家のカウンセリングですので、心の辛い部分を吐き出す事ができるのではないでしょうか。

 

育児ノイローゼは重度になると子供の虐待につながる危険性を持っています。

 

誰でも育児ノイローゼになる可能性は持っているものなので、自分だけと思う必要はありません。

 

家族の協力と自分の育児に関する手抜きを上手く利用して、育児ノイローゼの治療に役立てて下さいね。