育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





育児ノイローゼ気味だと思ったら?

 

育児ノイローゼ気味だと思ったら、息抜きが出来る環境が大切になってきます。

 

母親は、毎日言葉や物事の良し悪しのわからない子供を育てていかなければなりませんね。

 

特に自分が精神的に疲れている時、肉体的に疲れている時は、イライラしたり、自信喪失気味になるのは当たり前の事です。

 

育児の事で悩んだり、涙したりするのは、あなただけではありませんよ。

 

私も育児ノイローゼ気味かもしれないな〜と思った時期はありました。

 

育児が嫌だ、一人になりたい、毎日怒ってばかりで嫌になるなど、自分でも疲れているんだな〜と思った時期がありますよ。

 

そんな育児ノイローゼ気味の時には、自分の時間を1時間でも2時間でもいいので、子供から離れた時間を作ることが大切です。

 

これは子供が可愛くないなどといった意味ではありませんよ。

 

育児をするにも自分の時間は大切だと言う事です。

 

また、家族の協力も必要ですね。

 

自分の変わりに子供の面倒を見てくれる人を探しましょう。

 

両親や親戚、姉妹、ママ友などに少しでも自由な時間をプレゼントしてもらって、一人で買い物や美容院など気分転換ができる時間を作って下さい。

 

自分の時間を持つと言う事は母親だけの事ではなく、全ての人にあてはまることですよね。

 

父親も会社で頑張って家に帰って一息つきたいですよね。

 

家に帰って寝るまであれこれする事があったら、きっと心のバランスは崩れてきてしまいます。

 

これと同じではないでしょうか?

 

同じように子育てをしている友達や近所の人とのおしゃべりでも構いませんよ。

 

また、夫婦の協力は一番嬉しいものですよね。

 

子育てが大変だと思っている気持ちを夫に話してみましょう。

 

気持ちを話す事で自分自身の気持ちも楽になります。

 

話さなければ夫にも子育が大変だという気持ちもわかりませんよね。

 

育児ノイローゼは症状が重くなれば子供の虐待、育児放棄など悲惨な結末まで行ってしまうケースもあります。

 

自分のためにも子供のためにも育児ノイローゼ気味だと思ったら、悩みを誰にでもいいので話して下さいね。