育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





ミルクの育児相談

 

赤ちゃんを育てるのに必要なのが母乳とミルクですね。

 

完全母乳で育てることが出来ていれば言う事はありませんが、母乳が足りない場合はミルクでも恥ずかしいことは何もありません。

 

母乳育児と匹敵する栄養があり、ミルク育児でも赤ちゃんの栄養や健康管理は問題ありませんね。

 

市販のミルクは種類もたくさんあり、どのミルクがいいのか迷っているという育児相談があります。

 

私もミルクを購入したことはあるのですが、本当に種類が多くどのメーカーのミルクにしようか迷いましたね。

 

ミルクは母乳と比べると消化が遅いと言われますが、今現在のミルクはほとんど母乳と変わらないと思います。

 

また、母乳とミルクの混合で育児をしている親御さんの中には、ミルクだと嫌がって飲まないといった相談もとても多いそうです。

 

母乳と哺乳瓶の乳首の違いがあるので、赤ちゃんによっては嫌がることもありますね。

 

その場合は、乳首をゴム製のものではなくシリコン製のもので、乳首に近い構成で作ってあるものを選ぶとミルクでも嫌がることが無くなるかもしれません。

 

もしくは、果汁などを飲ませて哺乳瓶で飲むことに慣れさせる事も効果はあると思います。

 

また、ミルクを飲ませるのに注意したいことが赤ちゃんの便秘などです。

 

赤ちゃんによって、このメーカーのミルクをだと便秘になりやすいとか、このメーカーのミルクだと一日の便が多い、または下痢っぽいなど、お腹の調子が変わる場合があるそうです。

 

ミルクによって黄色いウンチや緑色のウンチが出て大丈夫かと言った育児相談も多いそうですが、これはミルクによって変わる場合があります。

 

しかし、黄色いウンチや緑色のウンチは正常で、どこかがおかしいわけではないので心配する必要はありませんよ。

 

アレルギーを持っている赤ちゃんの場合は、アレルギー用のミルクがあるので安心して飲ませられます。