育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





育児休業給付金は申請後、どれくらいでもらえるの?

 

育児休業中は給料が無給や減額されることは知っていると思います。

 

そこで頼りになるのが育児休業給付金(育休手当)です。

 

1歳未満の赤ちゃんの子育てをするために育児休業を取得した場合、育児休業給付金が支給されますね。

 

育児休業給付金は生活費や子供のための費用として有効に利用したいですよね。

 

育児休業給付金は申請をしなければ支給されません。

 

育児休業給付金は申請後、何日くらいしたら支払われるのでしょうか?

 

育児休業給付金の支給日が気になっている人も多いと思います。

 

育児休業給付金は、育児休業を開始した日の約2ヶ月後から振り込まれます。

 

2ヶ月ごとに育児休業終了まで育児休業給付金が振り込まれます。

 

ただし、土日祝日を挟むとその分遅くなります。

 

また、申請が遅れると給付開始日も当然遅れてきます。

 

育児休業を取得することが決まっている場合は前もって働いている会社の人と予定など話し合っておくと、申請も遅れる事無く、申請後の振込みも最短で手続きが完了しますよ。

 

育児休業給付金を受け取れるように、2ヶ月ごとに会社があなたの代理としてハローワークに申請をしていきます。

 

自分でやらないといけない場合もあるので、出産をしたらまず会社に確認をしましょう。

 

1回目は育児休業開始から2ヶ月経った後に申請します。

 

ちなみに本人が希望する場合は、1ヶ月に1度申請を行うこともできます。

 

産後休業は出産した日から8週間あります。

 

その後に申請をしてから支給されます。

 

ハローワークに申請してから給付金が振り込まれるのは比較的すぐのようです。

 

育児休業給付金が振り込まれると、通帳には「シヨクギヨウアンテイキヨク」と記載されていると思います。

 

もし育児休業給付金の振り込みが確認できない場合は、まずはあなたの働いている会社の担当者に問い合わせをして下さい。

 

会社の方からハローワークへ支払い状況の確認をしてくれます。