育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





母乳育児とハーブティー

 

母乳育児中は母乳の出が悪くなったり、乳腺炎になるなどのトラブルがつきものですね。

 

母乳育児をしている母親にとって母乳の出や質を良くしたり、母乳が詰まらないようにするために食生活はとても重要になります。

 

また、母親はリラックスしてストレスを溜めない事も大切なことです。

 

個人差もありますが、母乳育児が軌道に乗るには約2ヶ月ほどかかります。

 

母乳の出が良くないと思ったらオッパイをあげる回数を一回でも増やすようにしましょう。

 

また、母乳の出が良くなると言われているハーブティーを飲むこともオススメです。

 

母乳は血液から作られていますが、ハーブティは血の巡りを良くする働きがあると言われています。

 

ハーブティーを飲むと母乳が美味しくなるそうです。

 

ハーブティーにはたくさんの種類がありますが、赤ちゃんのためにもオーガニックや無農薬栽培のものを選ぶようにしましょう。

 

ハーブティーはリラックス効果もあるので、母乳育児をしている母親にはぴったりな飲み物と言えますね。

 

ハーブティーは薬ではないので、副作用もなくカフェインなども入っていないので、母乳育児中でも安心して飲むことが出来ます。

 

母乳育児に良いと言われるハーブティーにはラズベリーやジンジャー、カモミール、レモンバーム、レモングラス、ネトル、ルイボス、ローズヒップなどがあります。

 

ハーブティーを販売しているお店やサイトなどでは、母乳育児に良いハーブティーを取り扱っていますね。

 

私が母乳育児中に飲んでいたのは、「ほほえみママミルクブレンド」というハーブティーです。

 

<ほほえみママミルクブレンドの特徴>

 

・ママの実感度98%!

 

・母乳育児専用ハーブティー!

 

・南阿蘇の有機JAS農園で育ったハーブ使用!

 

・6つのゼロ(ノンシュガー・ノンカフェイン・香料不使用・合成着色料不使用・ノンカロリー・無添加)

 

・母乳に良いハーブを美味しくリラックスして飲み続けられるようにブレンド!

 

・日本メディカルハーバーリストが監修!

 

・助産師さんも推奨!

 

・産院・助産院でも取り扱いが決定!

 

・美味しくて飲みやすい!

 

・育児雑誌など多数のメディアでも紹介!

 

>>>ほほえみママミルクブレンドの公式サイトはコチラ!<<<
※お試しあり!
※安心の30日間返金保証付き!
※特別キャンペーン実施中!
※初回約60%OFF!
※送料無料!

 

私はこのハーブティーを飲んでから母乳が良く出るようになり、詰まる事もなくなりましたよ。

 

美味しいオッパイが出るようになれば、赤ちゃんもゴクゴクと体に良い母乳を飲めるようになります。

 

母乳が出にくくなったり、赤ちゃんが母乳を飲んでくれなかったりしているなら、是非試してみてくださいね。

 

このハーブティーを飲むだけで、リラックスしながら、ホルモンバランスを整え、質の良い母乳を作ることができます。

 

ハーブティーが苦手な方でも飲みやすいと思います。

 

もし味が苦手な場合は、ハチミツなどをプラスしてみると飲みやすくなりますよ。

 

母乳を早く出したいために、ハーブティーをたくさん飲めばいいかと言うと、そうではありません。

 

1度にたくさん飲んでも体に吸収されず、尿として排出されてしまいます。

 

また、ハーブには様々な薬効成分が入っていますので、1日に2〜3杯程度を目安に飲むようにしましょう。

 

ハーブティーを飲む時は注意点もあります。

 

ハーブとお薬との飲み合わせが良くないものがあります。

 

現在通院をされている方や、お薬を服用している方は、担当の医師や薬剤師などにご相談されてから飲むようにしましょう。

 

また、キク科の植物のアレルギーをお持ちの方は、飲用することで発症したり、症状が出ることがありますので、注意して下さい。

 

セージやローズマリーなど、ハーブによっては血圧を上げてしまうものもありますので、血圧が高い方は控えるようにしましょう。

 

ハーブには、ペパーミントやセージなど母乳が出にくくるなるものがあります。

 

卒乳や母乳の分泌が多すぎる方には適していますが、母乳を出したい時には控えて下さい。

 

母乳育児中にハーブティーを飲むのが不安な時は、産院や助産院などでハーブティーの成分を見せて確認するといいでしょう。