育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





母乳育児のマッサージ

 

赤ちゃんを育てている母親の中には、母乳育児で頑張っている母親もたくさんいます。

 

また母乳育児で頑張りたいと思っている母親もたくさんいますよね。

 

母乳育児の場合はオッパイのマッサージが必要になります。

 

母乳の出が初めから順調な人の場合は、それほどマッサージを気にすることはないのですが、母乳育児が上手くいかない人の方が多いと思います。

 

オッパイのマッサージをすることで、母乳の出を良くする目的と良質なオッパイが出るように、乳腺が詰まらないようにする目的があります。

 

母乳が出すぎても乳腺が詰まる事はあります。

 

母乳育児の場合、赤ちゃんの母乳を飲む量とオッパイの量の差が違いすぎる場合は、要らない母乳はマッサージをして搾乳して下さいね。

 

また、母乳の出が悪い場合はオッパイをマッサージすることで乳腺が開通して、乳首の様々な方向から母乳が飛び出るようになります。

 

オッパイのマッサージは難しいことはありません。

 

自分でも十分にできますが、母乳の出が悪い場合や乳腺が詰まって痛みを感じる程の場合は、自分でマッサージをするのは難しいと思います。

 

産婦人科などの母乳育児教室や助産医院などでオッパイのマッサージをしてもらうことをオススメします。

 

マッサージをしてもらうと、乳腺の詰まりも取れて痛みもなくなります。

 

乳腺が開くまでは痛みも伴いますが、桶谷式母乳育児のマッサージは痛みもなく母乳の出がとても良くなると評判ですね。

 

助産師などにマッサージの方法を聞いて自分でマッサージが出きるようになれば、楽しい母乳育児が出来ると思います。