育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





育児の悩みと夜泣き

 

子供を出産して育児に頑張っている親御さんの中には、赤ちゃんの夜泣きについて悩んでいる人もたくさんいます。

 

夜泣きについてハッキリした解決法があればいいのですが、解決法がないことが育児の悩みの一番の問題だと思います。

 

しかし、子供の夜泣きはずっと続くものではありません。

 

子供の性格にもよりますよね。

 

神経質な子供は昼間に体験したことや興奮しすぎると、夜泣きにつながる場合が多いそうです。

 

夜泣きは一度泣き出すと、なかなか泣き止まないのが特徴ですね。

 

赤ちゃんの夜泣きは育児で疲れている親御さんには辛い時期だと思います。

 

毎日夜泣きが続いて育児ノイローゼになる親御さんもいるそうです。

 

夜泣きが始まったら、「安心したいのね」とまずは泣く行為を受け止め、優しい声で「大丈夫」など声をかけ手を握ったり、肩をポンポンと優しく叩いたり、ミルクを飲ませるのもいいと思います。

 

オムツを替えてみるのもいいと思いますね。

 

それでも泣き止まない時は優しく縦抱っこをして、心臓の音が聞こえるように抱きかかえます。

 

生まれたての赤ちゃんが沐浴の時にガーゼなどを体にかけると落ちつくのと同じで、子供が半分寝ぼけている時も何かを持つか、体が何かにくっついていないと不安なんですね。

 

抱っこして子供が起きてしまっても構いません。

 

安心することが、一番の夜泣きを泣き止ます方法だと思います。

 

私の子供も夜泣きをしていた時期があります。

 

育児の悩みの中で、夜泣きで困っている親御さんもたくさん知っています。

 

この夜泣きは時期が来れば必ずなくなります。

 

夜泣きの世話もお仕事だと割り切って、少しの間子供に付き合ってあげてくださいね。