育児の悩み解決法|育児で失敗しないアドバイス





育児の悩みと赤ちゃん

 

赤ちゃんの世話をしている親御さんの育児の悩みはいろいろあると思います。

 

初めて赤ちゃんを育てるお母さんに多いのがマタニティーブルーだと思います。

 

私も上の子供の時に経験し記憶がありますね。

 

他人から見たらわからないかもしれませんが、本人にとってはとても辛い症状だと思います。

 

でも赤ちゃんを産んだお母さんのマタニティーブルーと言う育児の悩みは、たいていは2週間位で自然に治ります。

 

マタニティーブルーの原因はホルモンバランスの急激な変化だそうです。

 

妊娠中から母親になる心構えはあっても、いざ出産して初めての育児に戸惑うことばかりではないでしょうか?

 

母乳が出ると思っていたら全くでない、赤ちゃんが泣き止まない、精神的な疲労、肉体的な疲労、さまざまな環境の変化が赤ちゃんの子育ての悩みとなってしまいます。

 

出産後、実家などで落ち着くまで生活が出来る場合は精神的に落ち着き、親に赤ちゃんの育児を頼めるなどマタニティーブルーも少なくすむと思います。

 

実家でゆっくりできない場合は、夫など協力してもらう事が重要になってきますね。

 

すぐに自分ひとりで全てやらなければならないといった環境では育児の悩みが増えて、マタニティーブルーから鬱病に発展するケースも少なくないそうです。

 

子育ての悩みは赤ちゃんを産んだ直後だけではありません。

 

産後数ヶ月が過ぎても気分が沈んだり、原因はわからないのに涙もろくなったり、気分にむらがあったりなど、マタニティーブルーに似た症状でも、産後数ヶ月の場合は鬱の症状に近くなります。

 

放っておくと育児の悩みがストレスになり、赤ちゃんの世話にも影響が出てくるようになります。

 

周りの人に協力してもらい赤ちゃんが寝た時には、一緒に眠るなどストレス解消できる方法を見つけてくださいね。